ストレッチで怪我予防

104 FOCUS GYM 代表のトシです。

今回は、ストレッチについて書かせていただきます。


皆さんは、普段運動前や運動後にストレッチはしますか?


そもそも、何のためにストレッチは必要なのか??


答えは、

『関節可動域を広げる』

ことによる怪我予防、本動作のパフォーマンス向上、疲労物質の蓄積を軽減させる、リラクゼーション効果などです。


ストレッチをせずに急激な負荷(重労働)をかけると

体がびっくりして筋肉や靱帯が緊張して、肉離れや靱帯断裂といった傷害が発生することがあります。


例えて言えば、

子供の運動会で父母さん参加型の徒競走で、はりきり過ぎて全力で走って肉離れ・・・。

よく聞く話かと思います。


昔は、もっと動けたのに・・・


というのがオチです・・・。


そうなる前に、ストレッチの重要性を理解していただき、実践していただきたいと切に願います。

ストレッチの基本動作

①呼吸は、筋肉を伸ばしているときに息を吐きます。

②左右のバランスを対称に同じ部位を行います。

③筋温が高い時に行うと効果的です。日中やお風呂あがりなど


ストレッチは筋力トレーニングと違い、毎日行えるものです。


運動前後のストレッチはもちろんですが、一日の終わりにストレッチして寝ると睡眠の質も良くなります。(個人差あり)


また、ストレッチの一つの動作にかける時間は、20秒以内で行うようにしましょう!


あくまでも気持ちが良い範囲で伸び感を感じることが大切です!


実際に、体験・指導を受けたい方は

下記までご連絡下さい。

質問:https://www.toshifocusgym.com/sign-upをクリック

指導希望者::https://forms.gle/arvTP1jfwEnEQzW38をクリック

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

2回の閲覧

 個別指導特化型 ‐ 高齢者運動 ‐ 競技力向上 ‐ 筋肉増強 -  ViPRトレーニング - リズムトレーニング

パーソナルジム トシフォーカスジム
〒849-1311 鹿島市大字高津原4344-4   TEL: 0954-60-5401